料理・調理器具 PR

冬キャンプの鍋にはダイソーの土鍋がおすすめです【300円】

 

冬のキャンプ(デイキャンプ)で鍋をやりたいけど、どんな鍋を準備すればいいんだろ?

こんな疑問にお答えします💡

外で食べるごはんって美味しいですよね!

キャンプの楽しみの一つは、何と言っても“ごはん”の時間ですよね!

自然の中で食べるキャンプ飯は、お家で食べるご飯と違って“格別”です。

冬は寒い環境で行うので、身体も温まるお鍋をつまむのはいかがでしょう

今回は、以下のテーマで紹介します。

今回のテーマ

1.冬のキャンプにぴったりの土鍋をご紹介!
2.土鍋で簡単に作れる料理もご紹介!

 

雪国キャンパーの taka と申します。
冬はデイキャンプや自宅キャンプが多いですが、簡単に作れる鍋料理も楽しんでいます。

冬キャンプの鍋にはダイソーの土鍋がおすすめです【300円】

色もかわいいです!

キャンプで使う土鍋は、ダイソーの土鍋がおすすめです。

理由は3つあります💡

300円で買えるコスパの良さ
② 好きな色のフタが選べる
③ ソロにぴったりなサイズでしかも”軽い

以上の3点です。

さすがに100円ではありませんが、300円でフタ付きの立派な土鍋が購入出来ます。

「試しに買って試してみたい」という方でも購入しやすいと思います。

右上の穴からフタの色を確認できます。


また、フタの色を選ぶ事ができ、赤、青、茶色の3色から好みに合わせて選ぶ事が出来ます。
(※鍋本体はどれも黒色です)

※箱に穴が空いていてカラーを確認する事が出来ますが、いまいち分かりづらいので僕は中を開けて確かめました
赤が欲しかったのに、あやうく茶色を買うところでした(笑)

赤×黒の組み合わせは意外と良い気がしています。


サイズはソロにぴったりで、軽いので持ち運びもカンタンです。
(直径17cm・実際に具材を入れた感じもソロ用ですね)

キャンプで使うのはもちろんの事、普通にお家で使っても良いですねIHには対応していませんのでご注意ください)

💡振り返り

✔︎ 価格が安い(300円)
✔︎ カラーが豊富
✔︎ 小さくて軽い

僕の場合は、主にカセットコンロで使っています

また、シングルバーナーとスタンドの組み合わせでも使用できます。

おすすめのシングルバーナーとスタンドにつきましては、【「シングルバーナーのすすめ【キャンプの朝が楽になります】】の記事で紹介していますので、良ければそちらもご覧ください♪

おすすめのカンタン鍋料理

鍋といえばスープが肝心ですね!

僕のおすすめは、ミツカンの「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズです。


好きな具材を入れた鍋に、〆まで美味しい鍋つゆを入れて具材に火が通るまで煮込めば、カンタンに鍋料理の完成です!

僕は煮干し系が好きなので、「焼きあごだし鍋つゆ」がお気に入りです。

具材も袋入りのカット野菜と、お肉コーナー等で売っている肉だんごを入れればOKです(鍋が小さいので、それくらいの具材でいっぱいになります)。

ここに鍋つゆを注いでグツグツ煮込むだけ♪


ダイソーの土鍋は小さいので、「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズのスープは半分くらいで足ります

逆に言えば半分程度余ってしまいますので、ペットボトルなどで小分けにしておくのも良いと思います。

鍋の最後は、スープは少し残しておきましょう

ご飯、煎り白ゴマ、カットネギを入れればあごだし茶漬けになります

また、そこに溶き卵を入れて混ぜれば「たまご雑炊」の完成です。

冬キャンプは鍋料理が一番美味しい季節です!

今回は「キャンプにおすすめの土鍋が知りたい」という方に向けて、ダイソーの300円土鍋をご紹介しました

冬の寒い空間の中、温まる鍋をつまみながら過ごす。

冬キャンプの最高な過ごし方ですね。

この記事が、お悩みの方の参考になれば嬉しいです。

※写真で登場しているおすすめのカセットコンロについては、「【1分でBBQ!おすすめのバーベキューコンロを紹介します【ガス・卓上】」の記事で詳しく紹介していますので、良ければそちらもご覧ください!

★この記事を気に入ってくれたらポチっとお願いします


オートキャンプランキング にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村